親子で思いっきり からだ&こころコミュニケーション!


by mamatoco2012

ズーラシアンブラス@市民会館いわつき

a0254438_739345.jpg

きのうは、市民会館いわつきで行われた、
ズーラシアンブラスコンサート「音楽の絵本」に行ってきました。

実は、去年の3月24日に行われるはずだったのですが、
震災の影響で、キャンセルになってしまいました。

きっと、わが家のように、1年間、
首を長~くして、動物たちがいわつきに来てくれるのを待っていたお友だちが、
たくさんいたことと思います。
開場は、満員御礼!

地震があった、ちょうど3月11日。
しかも、午後2時開演。

コンサート中、地震について触れられることはありませんでしたが、
演奏者も客席も、
こんなしあわせな日があること自体が奇跡であると、
きっとかみしめたのではないかと思います。

わたしたちはこれで3回目のズーラシアンブラスでしたが、
そんなあたたかさ、楽しさを、
これまでになく、わたしたち自身も、会場にも感じました。


写真は、コンサート後のサイン会です。
全員が出てきてくれます。

これは、指揮者のオカピさん。
ド近眼で、たいへんそうです。



a0254438_7393483.jpg

第一トランペットのライオンさん。

ほかに、おさるさん、くまさん、バクさん、トラさんがいて、
これが、ズーラシアンブラスの面々です。


a0254438_739348.jpg


それから、いつも「弦うさぎ」という、うさぎの姉妹も来てくれて、
ピアノとバイオリンのデュエットを聴かせてくれます。

ブラスのみんなは、白い手袋をしていますが、
うさぎさんたちが登場したときは素手だったので、
わたしは、やっぱりピアノとバイオリンは手袋じゃ無理だろうな、と思っていました。

そのとき、息子が振り返り、当惑した表情で、
わたしの手を指差して言いました。

おかあちゃんみたいな「て」がでてる・・・。

ひとがはいってるの?

ほんもの・・・??

わたしは、あとで確認しよう! と言いました。

サイン会で、写真撮影のために出てきてくれたうさぎさん。
白い手(袋)をしていたので、
わたしも、息子も、ほっ!

とおかったから、あんなふうにみえただけだったんだ!と、
息子は、安心したように言いました。

配られたチラシには、
来年の3月24日(日)にも、また岩槻に来てくれると書いてありました。

みなさんも、よかったら、チェックしてみてくださいね!
[PR]
by mamatoco2012 | 2012-03-12 07:39 | いわつき